1. TOP
  2. クリニックのご案内
  3. 院長のご挨拶

院長のご挨拶

高瀬クリニックは平成10年10月に開院しました。
その当時、冠動脈血管の治療は大病院で行う治療であって、クリニックで行うものとは誰もが思っていませんでした。
しかし、大病院は組織が大きくて小回りがききませんから、検査や入院に多くの手続が必要で迅速に事が進まない場合もあります。 
そこで、私は、24時間体制の循環器専門の診療所(クリニック)を開設しました。日本では初めてでした。
外来、入院、検査、治療、急患を一人の医者がこなすわけですからカルテがなくても患者さんと話しをすることができました。
また看護師はじめコメディカルの人たちがよりよい医療を提供するためにがんばってくれました。
患者様の負担を軽減する工夫もいたしました。外来では、新患の方はその日のうちに診断をつけることに努力しました。何度も外来に通院するのは大変ですし、心臓の病気は検査を予定している間に大事件が起こる可能性があるからです。
入院はなるべく短時間で済ませることにしました。診断カテーテル検査は、一泊二日か日帰り、冠動脈形成術は一泊二日で行いました。
幸い、こういった私の理念を患者さんが理解してくれたのか、たくさんの患者さんが来院してくださいました。
今後のために、循環器全般の治療を行えるように、施設を増設いたしました。冠動脈を評価するためには、カテーテル検査が必要でしたが、320列マルチスライスCTで冠動脈が評価できるようになりました。
また、不整脈の治療(カテーテルアブレーション)は専門医が行っております。
心臓血管外科手術も平成17年11月から開始されました。開院時の精神を今後も貫きたいと思います。

院 長

院長 高瀬真一
受付時間
医師のご紹介
外来のご案内
入院のご案内
医療連携
医師研修コースのご案内
食事療法・栄養相談
プライバシーポリシー