1. TOP
  2. クリニックの実績
  3. 学術的実績

学術的実績

高瀬クリニック実績

高瀬真一 (循環器科) 大井田 史継 (循環器科)
深澤 浩 (循環器科) 河野 康治 (心臓血管外科)
折原 理顕 (循環器科)

 

 

高瀬 真一  (循環器科)

 治療診断

高瀬真一・近藤 武 ・マルチスライス CTによる戦略とその実際.虚血性心疾患に対する診断.
治療戦略.INNERVISION (2006) 21-5: 22-25.

その他共同著作多数

大井田 史継  (循環器科)

論 文
急性心筋梗塞に対する経皮的冠動脈形成術.高崎医学. 第55巻 2006.7  
著 書

PCIのコツと落ちし穴:超高齢者に対するPCI(2005)p213-p215

TOPIC 2005 Syllabus:DES時代のDiffuse Long病変の治療p142-p145

TOPIC 2006 Syllabus:MSCTによる虚血性心疾患に対する診断と治療戦略p212-p215

学会発表

LMT bifurcation lesions 2005.9 CCT Japan 2005 in Kobe.

VH-IVUSでNCが極めて少ない症例にてnon-flowをきたしたASC症例. 第27回 日本心血管インターベンション学会関東甲信越地方会 .2005.10

Akitsugu Oida.Management of LMT Bifurcation Summit:Are there any special tips? (Japanese Experiences). TOPIC2006.2006.7

大井田史継・Non-flowをきたすACSの症例(VH-IVUS での検討 )群馬IVUS研究会 2005.10

大井田史継・Renal-PTA failed の2症例.北関東PTA研究会 2006.4

Akitsugu Oida. CART technique for CTO. The 8th Seminar.Angioplasty of Chronic Total Occlusions. 2006.7

講 演

末梢動脈閉塞の血管内治療(Interventionalist)の立場から 群馬県動脈硬化研究会 2005.11

インターベンションにおける現状と治療の動向.太田市 医師会教育講演 2006.5

教育講演:各種バルーンカテーテルの特性と使用方法. 第15回 日本心血管インターベンション学会学術集会 2006.6

Commentator:Manegement of complications 1.CCT2005.7

Chair:Expert Live Demonstrations. Dr.Suziki CCT2005.7

Commentator: CTO Live Demonstration. The 8th Seminar. Angioplasty of Chronic Total Occlusions.2006.7

座長:第28回 日本心血管インターベンション学会関東甲信越地方会 2006.5

コメンテーター:第27回 日本心血管インターベンション学会関東甲信 越地方会( 東京ライブデモンストレーション) 2005.10

オペレーター:日大ライブデモンストレーション 2005.8

オペレーター:第5回 両毛ライブデモンストレーション 2005.11

コメンテーター:第70回 日本循環器学会ライブデモンストレーション 2006.3

Video-Live Operator:Peripheral Intervention.TOPIC2006.2006.7

Commentator:Live Demonstration-3.TOPIC2006.2006.7

Chair:Live Demonstration-8.TOPIC2006.2006.7

Chair: Peripheral Course (SFA).TOPIC2006.2006.7

循環器医における Peripheral intervention.北関東PTA研究会 2005.11

循環器医における Peripheral intervention.高瀬クリニックコメディカル勉強会 2006.7

深澤 浩  (循環器科)

講 演

カテーテルアブレーション.高瀬クリニックコメディカル勉強会 2006.8.2

河野 康治  (心臓血管外科)

論 文

1) Kohno K. Experimental Investigation of Techniques for Harvesting the Internal Thoracic Artery (Skeletonized vs Pedicled) and Pharmacological   
Pretreatment(Papaverin vs Olprinone). J Tokyo Wom Med Univ. 2007;77(2):62-8

2)Kohno K, Hemostatic effect of tranexamic acid(Transamin) during Coronary artery bypass grafting. J Artifi Organs.2001;l4:241-44

3)重症下肢虚血に対する下肢血行再建術の際に術中
TBP(toe Blood pressure)がであった1例
脈管学.2013;53:49-53

4)冠状動脈バイパス術後の縦隔洞炎に化膿性脊椎炎を併発した1例
日本心臓血管外科雑誌.2010;39号3号:141-43

5)冠状動脈バイパス術後の一過性上室性不整脈に対する1c群抗不整脈
単回投与療法の検討
日胸外会誌.1998;46(4):361-67

6)本態性血小板血症を合併した狭心症患者における冠状動脈バイパス術の1治験例
日胸外会誌.1997;45(1):55-8

7)ヘパリンコーティング体外循環回路を用いた開心術における、血液学的評価ならびに電顕による形態学的所見からみた生体適合性の検討
人工臓器.1997;26(1):46-51

8)ヘパリンコーティング人工心肺回路の臨床的有用性の検討
人工臓器.1996;25(2):344-47

9)巨大冠動脈瘤を伴った冠動静瘻の2症例
日獨医報.1996;41(2):238-39

共著者

河野康治,高本眞一,竹内康夫,
心臓外科Knack &pitfalls 冠動脈外科の要点と盲点
感染予防と合併症の対策,文光堂 (2005)

学会発表

内胸動脈の剥離法ならびに薬理学前処置の実験的検討 第38回日本心臓血管外科学会総会 口演(2005.2.23)

内胸動脈に対する薬理学的前処置(パパベリン versus オルプリノン)の実験的検討
第18回日本冠疾患学会総会 口演(2004.12.10)

A comparison of pharmacological pretreatment of the internal thoracic arteries with papaverine and olprinone
World Society of Cardio-Thoracic Surgeons 口演(2004.7.16)

Acute MRによる心原性ショックにて発症した高齢者AMIの一救命例
第115回 日本胸部外科学会関東甲信越地方会(2000.9.2)

IEによる、AR+Valsalva洞内膜欠損に対し、Ao外側Patch補強+AVRを施行した一例
第111回 日本胸部外科学会関東甲信越地方会(1999.9.11)

術中超音波により上行大動脈に高度粥状硬化を認めたため、心拍動下CAB に移行した一例
第100回 日本胸部外科学会関東甲信越地方会(1996.12.7)

ヘパリンコーティング体外循環回路を用いた開心術における、血液学的評価ならびに電顕による形態学的所見からみた生体適合性の検討
第33回日本人工臓器学会総会 口演(1996.10.7)

術前に椎骨脳底動脈不全を呈した、弓部仮性動脈瘤、狭心症に対し 瘤切除+CABGを施行した一例
第96回日本胸部外科学会関東甲信越地方会(1995.12.2)

Wrinkled surface E-PTFE(テクノグラフト)を用いた下肢動脈
血行再建の検討
日本脈管学会総会 口演(1995.10.31)

ヘパリンコーティング人工心肺回路の臨床的有用性の検討
第32回日本人工臓器学会総会 口演(1995.10.12)

本態性血小板血症を合併した冠状動脈バイパスの1症例
第95回日本胸部外科学会関東甲信越地方会(1995.9.2)

折原 理顕  (循環器科)

学会発表

折原理顕・近藤 誠・角野 聡・深澤 浩・大井田史継・内山隆史・近藤 武・高瀬真一 MDCTにて検出しえたRuptured Plaqueの1症例 第28回 心血管インターベンション学会関東甲信越地方会 2006年5月 宇都宮

受付時間
医師のご紹介
外来のご案内
入院のご案内
医療連携
医師研修コースのご案内
食事療法・栄養相談
プライバシーポリシー